防犯のために役立つ監視カメラの種類を知っておこう

男の人

店舗だけではない

防犯カメラ

私達の身近にあるのが監視カメラです。監視カメラは様々な所で役立っています。監視カメラをよく見かける場所はデパートやコンビニ、飲食店などのお店の中でしょう。監視カメラで店内の様子を映しているおかげで犯罪の抑止力としても効果があります。また、何か事件が起こったときにも役立ちます。その瞬間の映像が写っていれば証拠としても提出することができるでしょう。最近は、防犯カメラを使うのはお店だけではなくなりました。民家の玄関先に監視カメラがつけられていることもあります。これも、防犯に大きく役立っているのです。また、建物以外のところでも監視カメラが活躍しています。車の中を映すドライブレコーダーも監視カメラの一つです。ドライブレコーダーは事故の瞬間を撮影していることもあり、テレビでもその映像が取り上げられています。様々な所で使われている監視カメラですが、その性能は昔と比べると格段によくなっておりいろいろな種類も増えています。屋外で使われることの多いカメラが赤外線を使った監視カメラです。これは赤外線照射ができるため暗闇の中でも比較的に綺麗な映像を取ることができます。屋外用ですので防水加工もされています。丸い形をしているのはドームカメラと呼ばれる監視カメラです。四角くない形とレンズが見えにくいという特徴から、カメラを意識させることがないためデパートでよく使われています。一番監視に向いているのが箱型のカメラでしょう。これは別売りのレンズを取り付けることもできます。そのため、レンズによって被写体を大きくすることもできるのです。

実はトラブルが多い

ドア

毎日使われるドアノブはネジの緩みや部品の破損で壊れてしまうことがあります。例えば、外れたり動かなくなったり、ぐらついたりします。そういった場合はすぐに専門の業者に修理してもいましょう。

View Detail

主なトラブル

カギ

家や車、金庫や店のシャッターなど様々な所で鍵が使われています。そんな鍵のトラブルが起きたとき、頼れる業者を確認しておくことで慌てずに済むでしょう。川崎の業者のなかには年中無休で対応しているところもあります。

View Detail

防犯性の高い鍵

南京錠

鍵には様々な種類があります。札幌の新しいマンションでは防犯性を考えてディンプルシリンダー型の鍵が使われている場合があります。これは複雑な構造で、防犯性にも優れているものです。

View Detail

Copyright© 2016 防犯のために役立つ監視カメラの種類を知っておこう All Rights Reserved.